開院して7年半。だいぶん慣れてきたところですが、診療も運営もまだまだ勉強です。
カルテは開院時から電子カルテを採用して、これは便利で良かったです。
私はWindowsが好きになれずMac派で通してきましたので、電子カルテの端末もMac以外には考えられない。
つまり電子カルテもMacで動くものしか選べない…ということで「WineStyle」を採用しました。
使い慣れたMacで使い勝手の良い電子カルテ、これはストレスなき診療に大きく貢献しています。
メールもホームページ作成も給料計算も全てMacを使い、自宅のMacとも同期させて文字通りシームレスです。
ところが7年以上使っているとMac本体が古くなって、最新のMacOSが走らなくなってしまいました。
電子カルテもMacOSの機能を活かした作りになってるのでやっぱり最新版OSと最新版WineStyleを使いたい…
ということでサーバ機と端末とあわせて5台を更新しました。
Appleストア(通販)で買って、自力でセットアップ、その後にリモートで電子カルテをインストールしてもらう、
何台も繰り返すとさすがに疲れました。昼休みに更新作業をすると午後の診療中にはドキドキでした。
おおきなトラブルもなく更新計画を完了、無事に年を越せました。
これはこれで面白かったです。