モコとゴリ

モコとゴリは見た目も性格も真逆です。ころころ太って人なつきが良く散歩が大好きだったゴリに対して、痩せてヒトが怖く散歩が嫌いで夜行性のモコ。はらクリへ連れて行くのもモコにはクレートが必須です。隣にモコを乗せて走ってると年老いたゴリを乗せて毎日通ったのを思い出します。モコもゴリに遭うことができてたら、いろいろ教えてもらえただろうに…。

ゴリが亡くなって1年ぐらい経ちますが、今でも私たち飼い主が知らないファンの方々から声をかけられます。芝生でいい子してたのを撫でましたとか犬見知りの犬でもゴリにだけは近づけましたとか。

モコも時間をかけて育てれば…いやダメかも、と近ごろ思うようになってきました。まぁね、これも個性ですからね。全ての犬が社交的で知らない人にまで可愛がられる必要なんかないんですよ。人間の子も同じでしょう。元気に育ってくれればいいんじゃないですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です