ラグビーの会議

関西ラグビー協会の会議に召集されました。医務委員会総会、毎年3月に開かれます。
ラグビー協会では、選手の安全を担保して長くプレーできるように、またラグビーファンにもファンでない人たちにも危険なスポーツではないことを示していくことが大命題にしておりまして、各チームの指導者やマッチドクターやアシスタントたちに常に勉強してもらう仕掛けをしています。医務委員会では重傷事故の検討や脳震盪の対応の見直し、安全対策委員会では講習会を催したり、レフリー委員会やコーチ委員会でもルール解釈やコーチングの改善を図っています。
日本代表のリーチ選手のコメント動画もインパクトありです。

そんなことより!この出雲からまた大阪日帰りかよ!ほんとテレビ会議を導入してもらいたいです。
早々と飛行機のチケットを取ったけど、まさか新型コロナなんちゃらで会議中止になったりしないだろうか、心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Windowsが起動しません