コントラバス修理完了

ネック折れで入院していたコントラバスが帰ってきました。オリエンテの二代目さんと電話で話しネック交換と駒交換してもらいました。きれいに治りました。継ぎネックという技を始めて見ましたが見事なものですね〜。駒が変わって音が大きくなった感じ、発音も良く自分が上手くなったかのような…これは錯覚であろう。エラく安くやってもらって助かりました。
実は修理以前に思わぬ問題があって困りました。近ごろは運送屋さんが楽器を運ばなくなったらしく、どこに電話しても引き受けてくれませんでした。大きいから無理、重いからダメ、楽器はもともと受けない、楽器屋さんとの契約ならOKだが、などなど。宇治のオリエンテさんまで届けることができない。アツタ楽器さんを経由してやっと運んでもらえました。熱田さん、ありがとうございました。

若い頃には、仕事が忙しいとか凝り性だからという理由で趣味らしい趣味を持たずにおりました。40歳ごろになってこれじゃイケんと思い(仕事はますます忙しくなったけど)やってみたかったコトをいろいろ始めました。何と何かということは恥ずかしくて全部は言えませんが、小器用でなんでも始められるけど冷めやすい私ですから、すぐに飽きて仕舞い込んであるものもたくさんあります。

コントラバスもそうなりかけてましたが、急にもう少しやってみようかなと思うようになって手間と金をかけて修理しちゃったわけです。
今度は投げ出さずに練習したいと思います。還暦なので生きてるうちに元をとらんといけません(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

コントラバスは入院中