モコのこと

モコは1歳半(推定)になりました。順調に食べて大きくなり、ソファを飛び越える跳躍力を得ています。まだまだビビリでカジカジもしますが「しゃんと」してきました。

ただ、これは飼い主の責任なんですが、躾というものがなっとりませんで、自由奔放お姫様状態、人間の言うことは全く聞きません。食べたい時に食べ、眠い時には寝る、散歩したければフニャフニャ言って連れて出てもらう、排泄もいつの間にか外でないとしなくなりました。散歩コースも本人任せで何処まで歩いて終わりにするのかさっぱりわかりません。

散歩ぐらいは人間が主導しようということでハーネスでなく首輪で誘導するようにしたら、意外と効きました。ハーネスではモコがグイグイ引っ張って両腋が傷になってしまったので首輪に変えたのが良かった、怪我の功名ってやつです。もちろん首輪だけだとスッポヌケが心配なのでハーネスも着けて緩くロープを繋ぐ…結果 ダブルリードになっちまいましたが。自宅の周りは落ち着いて歩けるようになりました。

不思議なことに、はらクリの休憩室ではスタッフたちにだけ慣れて、飼い主にはよりつきません。散歩に誘っても全く出ないです。昼休みはモコを含む女性たちだけで昼寝をしているようで、終業後に皆が帰る時だけ見送りに出ます。

毎朝欠かさず出勤して約12時間はらクリ休憩室で過ごす、夜に帰ってからは食べて散歩して寝るだけなので、モコにとっては自宅よりも慣れた部屋になってるみたい。我々飼い主は部外者のように思えるらしいです。

自宅に連れて帰ってる間は甘えさせてやりたい、すると躾が不十分になる、言うこと聞かない、カジカジも治らない… またまた悪循環。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

立て続けに気胸が…

次の記事

店長です