五月病っていう病気?

連休が終わって診療を開始したところです。
連休明けで患者さんが多いのか逆にガラ空きになるのか心配でしたが、まあまあ来られました。
定期処方の方は連休明けを避けるように日数調整したので大丈夫ですが、初めての方や久しぶりの方々が多かったです。

風邪なのか、花粉症なのか、疲れなのか、腸感冒なのか、夜に言う五月病なのか、判然としない症状の方が多いです。まだ寒暖差のあるこんな気候だし、風は強いし花粉や黄砂は飛ぶし、年度替わりで忙しかったり、対人関係のストレスだったり、コロナ騒ぎもスッキリ治らないし、まともでいられないのは当たり前です。

私もね、連休に三瓶の原っぱへ行ってモコを走らせたんですが、屋外なのにみなさんマスクをしてらっしゃるので私も右へならえでマスクを外せず。開放感のないお出かけになっちまいました。

新たな年度が始まって環境も変わりストレスも増えて五月病、なんてことを昔から言いますが、こんなことは誰にでも年中起こってるように私は思います。眠れない、喉がむずむずして咳が長引く、働くモチベーションが保てない、学校に行きたくない、通年性に起こりうる病態です。

肺が悪い、腸が悪い、メンタルが弱い、などと切り分けることなくまとめて面倒を見ることにしています。

犬はこんなこと考えなくていいから羨ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。