Doctors File の取材を受けました

「Doctos File」という医療機関の検索サイトがあります。失礼ながら私、知りませんでした。ある日、そのサイトの山陰担当という方から「取材をさせてください」という電話がありまして…。まぁ怪しげな電話ですわね。ちょこっと話を聞いてテキトーなところで断ろうかと思ってたんですが「無料」というのに惹かれて取材日を決めてしまったわけです。

私の思うところを日々の診察やブログなどで語ってきましたが、気恥ずかしいのもあって言葉足らずというか舌足らずというか語り尽くせないもどかしさがありました。
さすがプロは上手に聞き、まとめ、上手に書くなぁ、と感心した次第。
しかも無料だし(笑)

私、こんな人です。

記者さんが書いてくれたのを読んでみても気恥ずかしいのは変わらんですけどね。

リンクを貼っておきます。「原 克之 院長の独自取材記事」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ポンチョ