4747

正しい診断のために問診は欠かせません。症状や病歴を詳しく聞くことによって8割方の診断がつき、それを確認するために診察と検査があると言っても過言ではありません。
はらクリでは受付で症状を簡単に聞き次いで看護師が問診を取ってメモにして私に届けてくれます。患者さんにYesNoで答えられる問診票を書いてもらうのではなくてスタッフが聞き取ります。医師以外の者が診断するわけでもないのに色々聞くのは非効率的かに思われますが、訪れた方が何を悩み困っているのかを皆が共有して気にかけてあげることは大切だと考えています。

患者さんを診察室に案内すると同時にメモを渡してくれるんですが、この4747の意味がわからず、しばし考え込んでしまった。昨夜からの腹痛らしい、4747って何?夜な夜な痛むってこと?カルテ番号でもないし..

正解は「チクチク痛む」でした。
こんなオチですみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

慰労金?

次の記事

立て続けに肺炎が…