久しぶりのロードバイク…変速を忘れた?

久しぶりにロードバイクに乗ってみた。やっぱり軽くて乗りやすいわ〜。
太いタイヤのSSCXに気楽に乗るのもイイけど、さらに軽快なロードバイクの方が良い!
と言いたいところだけど事情が違ってきた。

数年前にPinarelloのロードバイク(最安のFP-UNO)を手に入れて乗り回し、悦に入っておりました。脚力不足を20段変速で補って坂道を登ったり下りでスピードを出したり…あぶないことですわ。落車も怖いが心臓発作も怖い。
一昨年あたりから熱が冷めたのとゴリの介護も言い訳にして怠けるようになりまして、暑いから乗らない、寒いから乗らない、雨降りだから乗らない…まさに宝の持ち腐れ状態でした。

昨夏にゴリが亡くなってしまってから、気分一新をねらってAll-Cityのシングルスピードを購入。ほんとは山も走れるマウンテンバイクかグラベルロードが欲しかったけど、奥さんの一目惚れで緑のNatureBoyになりました。変速ないじゃん、ママチャリと同じじゃん、坂は走れんが! ま、平地や中をたらたら走ることにしましょう。ギヤ比は2.47で頼りないくらいに軽いです。貧脚にはちょうどイイ。秋には宍道湖一周もしてみたけど坂がゆるいのでなんとか完走。少々の坂でも変速で悩まなくてすむので気楽に走れます。 タイヤも太いので砂利や段差も気になりません。すっかり慣れました。

たまにはロードバイクにも乗らないと忘れちゃう。もったいないし。それにディレイラー(変速機)も時々動かさないと不調になっちまう。ということで今日はPinarelloで立久恵峡(わかあゆの里)まで往復してきました。立久恵の坂なんて変速不要という声もありますが、シフトダウンを多用して楽に登ろうという魂胆です。
ところめが、坂の途中で気がついた。走り始めてから1回もシフトチェンジしてない。頭になかったのか面倒だったからかレバー操作を忘れちゃったのか、第一いま何速に入ってるのか分からない!どうせなら帰るまで変速を使わずに走ってやれと開き直って走ると、意外と走れました(あとで調べたらギヤ比は2.38でNatureBoyとほぼ同じだった)。
変速を試したけど慣れんから違和感だらけですぐにやめました。
上り坂が少々辛くても変速云々迷ってるうちにいづれは峠を越えて下りになれば楽になる。また下りの楽な道でさらに加速しようとシフトアップしてもまもなく平坦になりまた登り坂になるかもしれない。ま、帰宅してみれば上りと下りの総和はプラマイゼロなんですな。

これ、人生でも同じだなぁ、と。
辛い時に無理してあがいても好転しない、でもなんだかんだで乗り切れる。調子良いからといって欲張ると裏目に出ることもあり。まぁプラマイゼロにしかならんだろうからその時にできるベストと思われることをやり続けるしかないな、と今日は思いました。
以上!

600kmブルベを完走するような人が言うと説得力があるんだがなぁ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ゴリの犬小屋を解体

次の記事

スタッフ募集(終了)