暑い夏は要注意

私の話です。

昨年の夏、7月31日に大腸憩室炎で緊急手術を受けました。はらクリ10周年にやや浮かれて、モッコウバラの選定や芝の手入れをやりすぎたのか若干疲れぎみのまま暑い中を出張で東京日帰り、その3日後に緊急手術に。かなりヤバかったらしいですが上手に手術をしてもらって命拾いしました。10年目にして初の病気休診、妻にもスタッフにも心配をかけました。もちろん患者さんにも。
なにより残念だったのは余命の短いゴリの世話を妻一人に負わせてしまったこと。1週間で退院してみたら二人とも参ってました。ほんとに暑くて大変だったなぁ。それから2週間でゴリは亡くなってしまいました。しばらく泣き暮らした後にラグビーワールドカップ観戦、そして新たにモコを迎えてなんとか日常の生活を取り戻せた感じです。

さて、今夏は12年目に突入して何をやらかそうかと策を練っていたところに新型コロナ騒ぎ。他の業種と同じくお客さんが減って、なかなか厳しいスタートになりました。昨年同月比で月延患者数は17%減、収入にして8%減くらいでしょうか。まぁ国民皆マスク制(笑)のおかげで風邪や肺炎になる方が少なくて良かったです、ホント。肺に慢性疾患のある方たちも増悪することがなくて安心しています。

手術後、数日の絶飲食の後に食べたお粥が美味しくてファミマでもらったスプーンを戒めに残しています。
過食を控えて健康に留意しよう!とこのスプーンに誓ったのを… 1ヵ月で忘れてしまいました。体重もすぐに戻って不摂生な暮らしが改まりません(笑)
まぁ私らしい話なんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

プレミアム飲食券