原点に戻る…いや戻れない

8年前にロードバイクを手に入れて、久しぶりに運動をするようになりました。
最初に走ったのは灘橋から出雲路自転車道を自宅まで、たった10kmだったけど軽快に走れて楽しかったです。その後4〜5年は喜んで走り、宍道湖一周したり日御碕まで行ったり山奥まで走ったり、まあまあ走れるようになってました。
仕事が忙しくなったりゴリが不調になったり(てな言い訳)で走行時間が減り、自転車を出して走るのが億劫になってしまいました。元々の熱しやすく冷めやすい性格が主因なんですけどね。

昨日は久しぶりに試運転(自転車じゃなくて私自身の試運転)。
今日はPinarelloに乗り換えて、原点である灘橋を超えて自転車道の始点まで往復。体幹も脚も弱ってしまって腕と尻に体重がかかり、途中からヘロヘロでした。たった往復30kmを辛うじて走って自宅にたどり着いた次第。還暦になると体力は落ちる一方だわ。

原点まで走れば原点に戻れるかと思ったけど、無理でした。

あ、ゴビウスの近くを走ると必ずトンビが出迎えてくれます。今日は目が合う距離でしばし並走(並翔?)してくれました。暑かったけど風も気持ち良かったしサイクリング再開できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

取材を受けたが…