ゴリは15歳になりました。りっぱな高齢犬になり、また昨春に体調を崩してから足元が不確かになって、リハビリのような散歩を続けている。眩暈のようなフラつきや傾きはないけど後肢の力が弱くなってよろけるしフローリングでの滑りが痛々しい。
ま、しかし元気ですな。
昨春の不調から脱した後はまさに快食快便快眠で不調知らず。近ごろはドッグフードの音を聞いただけで駆け寄って来る、なぜか。そして天井の低いせまいところが好きなのも判明した。むかしからなのか?それと、散歩中に自ら引き返すのもちかごろ始まったこと。これも理由がわからん。
認知症になったのか?新境地に達したのか。私もこうなっていくのだろうか?