ラグビー協会の役員をしている手前、来年に日本で開催されるラグビーワールドカップ2019にも何からの形で協力することになろう..今のところはポスターを張るぐらいだけど。
RWC2019実行委員会から島根県ラグビー協会あてに立派な特大のポスターが続々と送られてくる。これを貼って盛りあげろということらしい。田舎の島根にこんなにたくさん送ってくるんだから東京や大阪ではこの何十倍もの枚数が送りつけられているのだろう。これを協会役員が手弁当で貼って歩くってこと。宣伝費○億円の一環なんだろうけど、印刷社さんはさぞかし儲かるんだろうなぁ、と不謹慎なことを考える。どうせ広告費を払うなら、FacebookやAmazonなどネットを使ったり、テレビでCMを流したり、とーぜん試合のTV放映を増やしたり、やり方はたくさんあるはず。思いつかないのか、わかっていても旧型の方法や金の流れしか採用しないのか、ホントにもどかしい。
ま、うちでもポスターを配ったり、知り人にはラグビーの話をしたり、少しずつ動いていますよ。あ〜しかしあと1年しかないのにこの程度の人気かよ…。
しかもサッカーW杯の今、ラグビーのポスターを貼ってもなぁ。