字は下手なんだけど筆記用具が好き。
特に万年筆はいいね〜、筆圧によっていろんな表現ができて。
高校に入った頃だったか親父が万年筆をくれたのを覚えている。鉛筆やボールペンとは違った書き味が新鮮で字を書いたり線を引いたりして面白がった。ただし授業中や日々の勉強には万年筆は使えなくて、次第に遠のいていった感じ。進学後、そして仕事をするようになってからも、万年筆の出番はなくて、そのうちに書けなくなってしまった。今思えばインクが乾いて固まっただけだったんだろうけど、万年筆自体、どこにいってしまったのか..残念。
仕事には使えんけどメモを書く時だけでも使ってやろうと思って、手作りの万年筆を入手したのが1年前。今月は、なんと患者さんが手作りの万年筆をプレゼントしてくれた。もちろん書き味も違って使い分けられそう。
また楽しみが増えた。
妻曰く「今度は万年筆ですか…」
熱しやすく冷めやすい私をよくわかってる。