夏休み…楽しいけどなんとなく物悲しい響きです。
子供のころ、夏休み前半はまさに天国だったけど盆を過ぎると宿題は残ってるは陽は短くなってくるは、あぁ今年の夏も終わりかぁって気持ちになったものです。
忙しく仕事をするようになってからは、ろくに夏休みもとれず取れたとしても我が子と出かけたり遊んだりする機会もほとんどありませんでした。楽しくもない代わりに悲しくもならなかったものです。
そうこうしている間に息子たちも巣立っていって盆や正月に帰省してくるだけ。今年も暑い夏を乗り越えたなぁと言う気持ちぐらいでしょうか。
孫が生まれてからは…、大違いですね。
時々の電話やLINEで様子を教えて貰ってはいるけど、帰省して来るのを心待ちにするようになりました。
今年も3泊4日の帰省。食事をさせたり風呂に入れたり海に連れて行ったり、楽しかったです。
そして今日は帰ってしまう…あぁ今年の夏も終わりかなぁ、と子どもの頃と同じような気持ちになります。